staff blog ~ 響 ~

シエスタのスタッフによる手作りブログです。ホンカログホームの紹介や現場からの「生の声」をはじめ、趣味や生活に至るまで皆さんの心に響くようなブログをお届けしたいと思っております。

ブログの設定

柱のセトリング調整

2018年1月13日

プランニングによりまして室内にポスト(縦柱)を入れる事がありますが、こちらもお住まいになられてからセトリングの調整をしていきます。

IMG_7405 

壁のセトリング状況に合わせ突っ張っているポストを下げていきます。

セトリング調整

ポストのカバーをはずします。

ログメンテナンス

IMG_7404

調整していきポストを下げます。

ポストは外部のバルコニー下に設けているプランもありますので、その場合はレンチのみでは動かないので "てこの原理" を利用しながらボルトを同じように調整していきます。


施工管理

エレベーターを設置

2018年1月 8日

天井が通常より高いので構造材を多く入れて家庭用のエレベータを設置しております。

ログエレベーター

室内の仕上げ材も通常より厚みがあり2.5cmもありますのでとても幅の広い床板を壁に張っているイメージです。

造作階段

IMG_7017

高さがあるのでハシゴで登るのは大変でしたが、エレベーター横の階段周りも出来てきました。

 

設計 植松

薪ストーブとともに新年のはじまり

2018年1月 6日

本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨日はとても寒く、今期はじめて薪ストーブに火を入れました。

通常は灯油のストーブをつけていますが社長が「薪ストーブは空気の暖かさが全然違うね」と感慨深く言っておりました。

石の薪ストーブ

フィンランドで採れるソープストーンのストーブは、火を入れている間も暖かいですが、その凄さは火が消えてからにあります。

ソープストーンに蓄熱された熱が12時過ぎました現在も暖かく、暖房要らずで過ごすことが出来ます。

極寒のフィンランドでは本当にありがたいストーブだと思います。

設計 植松

<イベント>赤坂アークヒルズ北欧クリスマスマーケット・六本木ミッドタウンでホットワインとスープ

2017年12月 9日

<六本木ミッドタウン>

フィンランド建国100年記念のイベントが六本木のミッドタウンで開催されます。

12/9(土)は「ホットワイン グロッグ」を楽しむフィンランドのクリスマスの過ごし方

12/10(日)は「スープでおもてなし」

などご紹介しますので皆さんでフィンランドの雰囲気をお楽しみ下さい。

開催のお時間は下記をご参照下さい。

https://www.fin100.jp/100-episodes

ミッドタウンのイルミネーションはとても綺麗ですのでこちらもお楽しみ頂けます。

六本木ミッドタウンイルイネーション

都内イルミネーション

(参考:過去のお写真)

 

<赤坂アークヒルズ>

赤坂蚤の市in ARK HILLS 北欧クリスマスマーケットが開催されます。

雑貨他アンティークの商品もあるそうで、知り合いのコーディネーターさんも参加しておりますので六本木ミッドタウンと一緒にこちらもお楽しみ下さい。

http://www.arkhills.com/akasaka-nominoichi/45-in-ark-hills.html

http://hokuou-tora.shop-pro.jp/

モデルハウスの小さなサンタ(北欧ニッセサンタ)

モデルハウスに小さなサンタさんやトナカイを飾りました。

ログクリスマス

IMG_6903

IMG_6898

ニッセサンタは北欧ではおうちに幸せをもたらす守り神と言われているそうです。

高さ10cmくらいで木製の手作りのサンタさんでかわいいです。

在庫があれば購入することも出来ますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL045-938-5888

info@log-siesta.jp

コンクリの枕木(外構打合せ)

2017年9月13日

外構のお打合せの際枕木のご希望が多いのですが、将来の劣化や腐食、防腐材などの心配のないコンクリの枕木のご提案をしております。

最近のコンクリの枕木は趣のある質感の商品が出てきてますので、こちらの商品でアプローチや門柱のご提案をしております。

コンクリ枕木

設計 植松

(現場状況)ノンセトリングログ ログ組

2017年7月14日

屋上のあるログホームの為ノンセトリングログで、ログ組が始まりました。

日差しの強い青空のもと、大工さんが頑張って作業されています。

ノンセトリングログ

 ログ組

ログに空いているのは電気配線用の穴やノンセトリングログ専用のボルトの穴でフィンランドの工場で加工されてきます。

IMG_5593

IMG_5607

ログの両側面の部材の繊維方向を水平に中央は垂直方向に交差圧着し、ログ特有のセトリングを抑止しています。

 IMG_5599

設計 植松

屋根勾配に合わせた天窓選び

2017年7月 8日

天窓にはいくつか種類があり、屋根の勾配(角度)により取付け出来るタイプが異なります。

<大屋根>

横浜ログ

屋根勾配がきつい場合は手動の回転式の天窓を取付けることが出来ます。

約180度回転した際固定が出来るので、室内からお掃除が出来ます。

ログ天窓

IMG_0021

<平屋>

IMG_4983

平屋の様に屋根勾配が緩い場合は、上部を軸として天窓の下の部分から上に開くタイプとなります。

IMG_5580

天窓は操作ロッドで手動で開閉するタイプと吹き抜けや高い場所など手が届かない場合は自動タイプをお選び頂けます。

↓ こちらはロールスクリーンの開閉をするソーラーバッテリーのリモコンです。

IMG_5588

 

IMG_5587

部屋の方角や用途によりロールスクリーンは、標準タイプまたは遮光タイプのご提案をし仕様を決めていきます。

設計 植松

(現場状況)コンテナから荷下しをしました

2017年7月 3日

フィンランドから届いたコンテナを開け部材の荷下しをしました。

ログ搬入

クレーンで梱包を引き出した後、クレーンで吊れる様にしさらに引き出します。

IMG_5518

IMG_5517

↑ こちらもコンテナから部材を引出している所です。

沢山ある部材を、4t車に乗せる準備をし今後お土地へ搬入する予定です。

設計 植松

梅雨時期のログの湿度

2017年6月30日

今年の梅雨は湿気がそれ程気にならない日が多いので湿度計を気にしていませんでしたが、今週1度確認をしてみました。

IMG_5463

当日は曇りで横浜のモデルハウス内の湿度は51%でした。

横浜地域の室外はどの位か調べますと・・・

97%  !!

気温が上がってないのでムシムシとした湿気は感じられませんが、これ程湿度が高いと知り驚きました。

引き続き湿度計を見ていきたいと思います。

設計 植松

1年メンテナンスでオーナーさん宅に。

2017年6月18日

1年メンテナンスで港北ニュータウンのオーナーさん宅にお伺いをしました。

ウッドデッキから望む「みかん畑」が造成されており、オーナーさん共々、少し残念な気持ちでした。。。

また、とてもおしゃれできれいな室内空間にオーナーさんの思いや温かさを感じました。

そして、休日はアウトドアスポーツを楽しんでいたオーナーさんから「ホンカログホームに暮らすようになり、家にいることが多くなっちゃいました(笑)」とのお言葉もいただきました!

共働きで日々お忙しいオーナーさん、いつまでも素敵な暮らしを楽しんでください。

009 013 014

バルコニーに花を飾ると

2017年5月28日

 

ヨーロッパではスイスのシャレーをはじめ大きな建物や1軒家も窓に花を沢山飾っている建物が多く見られとても素敵だと思います。

横浜のモデルハウスのバルコニーにも飾ってみました。

ログバルコニー花

窓に花

 

CIMG2614

↑ ドイツ ローテンブルク  本場の花のボリュームは豪華ですね。

CIMG2410

↑ スイスシャレー  こちらはログです。

CIMG2511

↑ こちらは余談ですが、条件が揃うと見ることが出来る逆さマッターホルン。

日本の住宅の窓やバルコニーにもお花を飾るお家が増えると素敵だと思いました。

設計 植松

春の家具フェア(3/1~3/31まで開催中)

2017年3月 1日

 

北欧住宅に合う家具メーカーさんをご紹介しておりますが、当社にて3/1~3/31まで「春の家具フェア」を開催しております。

通常時期の割引に加えさらに5%お値引きとなりますので、是非この機会にご検討されてはいかがでしょうか。

対象メーカーさんにつきましては下記までお問い合わせ下さい。

P1020274

(リーン・ロゼ ソファー)

リーンロゼソファー1470471832922

 

 

シエスタ株式会社

担当 植松 香織

TEL 045-938-5888

info@log-siesta.jp

大きな棟木

2017年2月 1日

 

現在施工している建物の2Fに上がりますと棟木の大きさに目がいきました。

棟木とは屋根の骨組の頂部(一番高い位置)に用いられる部材です。

構造的には屋根荷重を小屋束(今回のプランはログ壁)から梁へと伝える役目を果たしています。

プランニングの際に棟木の寸法も検討しますが、建物の間口も広いので実際450(45cm)ある材を目にするとその大きさを改めて感じました。

IMG_3889

IMG_3886

↑ 吹抜け部分は仮床を造り施工します。

仮床が取れるととても広い吹抜けとなりますので楽しみです。

設計 植松 香織

蓄熱に優れたフィンランドのソープストーン

2017年1月28日

 

世界に約200種のソープストーンがありますが、その中でフィンランドのカレリアン・ソープストーンだけが、極めて高密度で熱や冷たさを長時間蓄える性質を持っているそうです。

ソープストーンを冷凍庫で凍らせ飲物に入れると、飲物が薄まらないので氷の変わりに入れたりもします。

フィンランドでは高い耐熱性と蓄熱性から昔から暖炉に使用されてきました。

石のストーブ

この石のストーブは上手く煙の上昇気流をつくり薪を燃やすには、様々な工夫が必要ですが、火を消した後に驚くほどの保温性を発揮します。

火をつけ2時間位しますと側面の石もだいぶ熱くなり、立ったまま岩盤浴^^?が出来るくらいです。

翌日の朝、石に触れますと熱く建物も暖まっています。

そして夕方に触れますと、石はほんわか暖かくソープストーンの持つ力に驚くばかりです。

設計 植松 香織

木製ドアの防犯対策に電子錠

2016年12月 4日

 

お客様から玄関ドアにもう1つ鍵を付けたい旨のご相談を受けますが、以前取り付けていましたメーカーさんが2社とも生産をやめてしまったので現在は下記の形状のものをよく取り付けております。

玄関ドアをよく見ますと取手の上に黒いものが見えますでしょうか。

cimg6858

↓ 拡大しますとこの様になっています。

車の様に付属の電子キーで開けることが出来ましてオートロックで施錠します。

うっかり電子キーを持たずに外出してしまっても暗証番号を入れると開きますので安心です。

ドアの形状、細かいデザインの寸法をメーカーさんへお知らせし取り付ける事が可能となりました。

室内側は大工さんがドア枠に加工をし取り付けをします。

これでさらに安心してお住まいになれます^^

木製ドア鍵

設計 植松 香織

フレンチドア・出窓にカーテンがつきました

2016年11月20日

 

リビングのフレンチドアには北欧らしい柄をお選び頂きシェードのカーテンがつきました。

フフレンチドアカーテン

↓ ダインング横の出窓は何もつけていない状態ですとこんな感じです。

ログ出窓img_3281

↓ レースとシンプルな色あいのシェードを付けました。

出窓のカーテン

ログカーテン

img_3229

カーテンでお部屋の印象が変わりますので、ご夫婦でだいぶ悩まれていらっしゃいましたが気に入ったデザインが見つかりましてよかったです。

設計 植松 香織

オーナー様の新居でランチ♪

2016年9月11日

 

先日打合せで建築しましたオーナー様の新居へお伺いしました。

薪ストーブ

img_2834

277

土地の新鮮な食材で手作りのお昼を用意してくださいました。

img_2835

地元で穫れるルバーブで造った手作りジャムをのせたヨーグルトを食後に出してくださり、初めて食べましたがとても美味しかったです。

ルバーブはシベリア南部原産の多年草で、イギリスではポピュラーな野菜で日本には明治の初期に入ってきたそうです。

土地探しや建築までの思いでの話しで盛り上がり一緒にお昼を頂くことが出来まして、とても楽しく過ごすことが出来ました。

新居で生き生きと過ごされている姿を拝見することができ、とても嬉しく思いました。

ありがとうございました。

設計 植松 香織

白いキッチンタイルのお打合せ

2016年5月 3日

 

オーダーキッチンの壁に貼りますタイルのお打合せをしておりまして、白を基調としたタイルをご希望されていますので少しご紹介したいと思います。

CIMG6669

↑ こちらを拡大しますと

CIMG6665

ステンレスのオーダーキッチンをご検討中ですので、お掃除に若干手間がかかりますが光沢のあるモザイクタイルも素敵です。夜ライトがあたりますとさらに雰囲気が出てきます。

こちらは木目調の白いキッチンです。

017

↑ 少し見づらいのですが、白いタイルの一番下にボーダータイルを入れています。

CIMG6388

CIMG6813

こちらはイタリアの職人さんの手作りのタイルを一部入れております。

ボーダーを入れていきますとオリジナル感が出てきますね。

引き続きお打合せするのがわたくしも楽しみです。

設計 植松香織

バスコート付きの浴室

2016年3月20日

 

カーポートの後ろに見えます茶色い板張り部分は何だと思われますか?

バスコート

こちらはバ゙スコートになっておりまして、室内側から見ますとこのような感じで、大きな浴室の窓からグリーンなどが見渡せ開放的な浴室になります。

画像 041

画像 042

↑ 昼間は浴室の窓とドア越しにUTLを明るくしてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑ 夜の雰囲気です。

大工さんが隣の家から見えない角度と間隔で造作してくれました。

画像 043

 

こちらの扉を開けると ↑ 洗濯ものを入れることが出来ます。

設計 植松 香織

カーポートが完成しました

2016年3月18日

 

先日施工してましたカーポートが完成しました。

ログカーポート

IMG_1871

耐積雪量を50cmのタイプにし、隣地側には雨が吹き込み車が汚れてしまう為、サイドパネルをつけることにしました。

IMG_1872

↑ カーポートの後ろに見えます茶色の部分には工夫がされておりますので、また次回ご紹介したいと思います。

設計 植松香織

横浜の丸ログとピンクの枝垂れ梅

2016年2月21日

 

丸ログで横浜にお住まいのS様のご自宅では、ピンク色の枝垂れ(しだれ梅)が満開になっています。

しだれ桜のように咲く梅でとてもきれいです。

しだれ梅とログ

しだれ梅

↑ 全景ですとこのような感じです。

IMG_1685

ピンク色の花がとてもかわいいです。

またピンクのつながりで、 本日塗替えでカラーをお打合せしましたオーナー様のご自宅は外壁がアイボリーでケーシング(窓回りの枠)は小さな娘さんたちのご希望でさくら色をお選び頂きました^^

さくら色のログハウス

↑ 外壁さくら色 (藤沢市オーナー様宅)

設計 植松 香織

キャットウォーク  吹抜けの梁が子猫の遊び場に

2016年2月16日

 

オーナー様の新しい家族になりました子猫ちゃんの写真を送って頂きました。

660圧縮

エキゾチックショートヘアーという種類だそうです。しっぽもフサフサで優雅です~。キャットウォークという表現がありますが、吹抜けのこのような細くて高い場所も平気なのですね。

665圧縮

梁の上から見ますとこのような感じです。

ちょこんと座っている姿がとてもかわいらしいです。梁の幅にピッタリです^^

キャットウォーク

梁の上で天井を見上げたり。

キャットウォーク

たたずんだりしています。

本当にかわいらしいお写真をありがとうございました。

設計 植松 香織

施工状況(東京都稲城市)

2016年1月25日

 

外構とカーテンのお打合せで稲城の現場に行って来ました。

足場が取れましたので外壁のカラーが良くわかるようになりました。

ブルーの外壁が素敵で道路を通行する方も立ち止まって見て行かれてました。

IMG_1429

設計 植松 香織

モデルハウス近くのオーナー様店舗のご紹介

2016年1月16日

 

モデルハウス最寄り駅から市営地下鉄に乗りまして3つ目のセンター南駅に、港北ニュータウンにログを建築されましたオーナー様の店舗があり、職人さんと一緒に新年会でお伺いしました。

モデルハウスへご来場されましたお客様より、近くで食事出来るところはありますかと聞かれることが多いのでご紹介したいと思います。

炭火の焼き鳥専門店で、銘柄鳥の焼き鳥をはじめ鮮度の高い食材を仕入れているそうで鳥刺しもありました。

日本酒、焼酎は一般のものと別に裏メニューがあり、皆さん裏メニューの日本酒に興味深々で、美味しかったそうです。

可動テーブル

↑ こちらの板をはずしますと。

IMG_1412

↑ テーブルは左右に移動出来るようになっていました。

IMG_1413

↑ テーブルを移動し4人用、8人用・・・とテーブルをつなげることが出来、とても便利な造作がされていました^^

(新年会の際お料理の写真を撮ることが出来ませんでしたので、お料理は下記のアドレスよりご覧下さい。)

<焼き鳥 べんてんさん>

http://www.sakaba-benten.com/shop.html

 

設計 植松 香織

ログとお庭のジューンベリーの実

2015年11月22日

 

街中のイチョウの葉も色づいてきましたが、緑が鮮やかでしたお施主様のお庭の木々は丁度色が変わりはじめていました。

CIMG6520

CIMG7075

ジューンベリーはかわいらしい赤い実が沢山ついていました。

真っ赤な状態はまだ早いそうで、黒味が出て触るとやわらかくなると美味しいそうです。

CIMG7088

CIMG7058

室内にはお庭のもみじの葉やどんぐりが飾られていました。

CIMG6537

↑ こちらの木の囲いは集めた葉を入れるスペースです。

外構屋さんのアイディアで外観を損なわずいいですね。

設計 植松 香織

信頼出来る先生にお会いして(ホンカリゾート富士五湖施工 前田脳神経外科様)

2015年11月 7日

 

ホンカリゾート富士五湖さんが設計施工されました、前田脳神経外科さんをご見学させて頂きました。

お忙しい中前田先生自ら建物内を案内してくださり、ログの病院を見たのは初めてでしたので、各種機材や建物の構造的な部分は非常に興味深いものでした。

ログ病院

こちらの右側にも病院が続いております。(大きくて写真に写りました部分のみ掲載しました。)

IMG_1088

吹抜けで開放的な待合室ですね。

IMG_1083

廊下には素敵なベンチも備えてありました。

IMG_1067

病院のトイレと言いますとシンプルでやや暗めなイメージがありますが、トイレ内は気持ちが明るくなる様なデザインとなっておりました。

IMG_1065

こちらは給湯室で、建具回りに付けますコーナーピースにペイントがされていて、とてもかわいいです。


IMG_1072

さらに進みます入院患者さんの付き添いの皆さんがくつろぐことが出来るスペースがありました。こちらに丁度いらっしゃいました付き添いの方とお話 することが出来まして、病院内に素敵な絵が沢山飾ってあることを教えて頂きました。そして患者さんもお散歩出来るように広い庭園が広がっていまして、歩く ととても気分がいいそうです。

IMG_1068

車イスからも眺めれるように窓は低めになっていました。

入院中もこのような開放的な場所からお庭を眺めることが出来ると心も落ち着くことと思います。

IMG_1069

写真が暗いのですが庭園の草木の名称が分かる様にイラストがありました。

IMG_1079

廊下の途中にもお茶が出来るガゼボがありました。入院していても、くつろげるスペースが配慮されてまして、患者さんに対する先生の思いやりが建物を見せて頂くごとに感じられました。

 

IMG_1074

こちらは病室です。ホンカのドアが塗装されていてとてもかわいらしく、窓からはお庭も見えました。

IMG_1080

ここからは、前田先生がご説明して下さいました。高圧酸素室のみ消防法によりコンクリの壁で出来ているそうです。MRIの検査室は磁気が強いので鉄骨やコンクリより木のログ壁がいいそうです。

IMG_1084

手術室の入口です。手術で使用する機械は指の指紋までくっきり見える機械でとても驚きました。手元で事由自在に動かすことが出来るそうで、普段耳にすることが出来ないお話を先生は丁寧にしてくださいました。精神的にも大変なお仕事と思いますが先生はとてもにこやかな表情で穏やかで、そして丁寧に説明をしてくださいますので、患者さんも先生を信頼し安心して治療に専念出来ると思いました。

ホンカリゾート富士五湖さんはすばらしい設計と施工で、とても素敵なログの病院を見せて頂きました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

ご協力 : ホンカリゾート富士五湖 O様

植松 香織 でした。

洗面台の水跳ねには

2015年10月24日

 

洗面台を使う際、壁板に水が跳ねてしまうことがありますので、跳ねた際は拭いて頂ければ問題ありませんが、気にせずにお使い頂くには撥水の塗料を塗りますと木の素材を生かすことが出来ます。

こちらの洗面台は壁面にタイルを貼りました。

壁面全体に貼りますとユーティリティーの雰囲気を変えることが出来ます。

洗面台横タイル

ガラスモザイク

ガラスモザイクの目地は抗菌仕様でまた目地の色を変えることにより、タイルの表情を変化させることも出来ます。

036

こちらは水の跳ねやすい部分のみタイルで仕上げています。

CIMG6717

こちらは2Fのトイレ内の手洗い兼お客様用のコンパクトな洗面台です。

輸入のオレンジのタイルをお選び頂いたことにより、トイレ内が明るくなりましてオーナー様も喜ばれていらっしゃいました。

設計 植松 香織

土地探しからご一緒しましたペルヘ55・ハウスカの完成(海老名市)

2015年10月13日

 

初めてオーナー様とお会いしたのは6年前に開催しました葉山の見学会でした。その後も見学会にご参加頂き、昨年より社長と一緒に土地探しを進めていきました。

 CIMG6866

海老名市ログ

夕方になりますと照明がとても映えます。

CIMG6807

CIMG6846

CIMG6984

玄関横にホンカオリジナルプレートをオーナー様に取付けて頂きました。

(施工管理担当もお手伝い^^)

CIMG6971

ご夫婦とも仕事でお忙しくしていらっしゃいますが、プランニングや仕様決めでモデルハウスへいらっしゃるのをいつも楽しみにしていたそうで、わたくしもそのお気持ちをお伺いした際は嬉しく、またとても励みになりました。本当にありがとうございました。

いつも笑顔の素敵なご夫妻、素敵なログライフをお送り下さい。

設計 植松 香織

ステンレスキッチン 見せる収納には

2015年10月11日

ステンレスのオーダーキッチンを施工しました。

カウンターの奥行きは約1.5mあり対面側には座れるように足元はオープンになっております。

食器棚と作業カウンターはキッチンと合わせステンレスで統一しました。

CIMG6668

ステンレスキッチン

寒冷地の為、カウンター側の足元には床暖房が入っております。

キッチン棚

壁面にはダウンライトをつけますとキラキラ光るモダイクタイルを使用し、調理器具をさげても主張しすぎないカラーをお選び頂きました。

見せる収納は当初カウンター材で造作を予定してましたが、同素材の棚をお選び頂き一層統一感が出ました。

棚は横に細いパイプがはしってますので、S字フックを容易にかけれらます。

ステンレスのキッチンは数年振りに施工しましたが、独特の高級な雰囲気があり、また収納には外の緑の景色などが映りこみ素敵でした。

設計 植松 香織

フィンランドのホンカのTV放送のご案内(おまけの雑学クイズ付き)

2014年6月16日

この度、フィンランドのホンカがTV放送されることになりました。
伐採の様子や工場、ハウジングフェアに出展した建物が放送されるそうで、わたくしも見るのが楽しみです。
お時間ありましたら是非ご覧ください。

6/16(月)TV東京 22:00~ 未来世紀ジパング

<おまけの雑学クイズ>

昨年ホンカも出展しましたフィンランドのハウジングフェアに行ってきましたが、街づくりからはじめるそうで、年により開催場所が変わるそうです。
フェアが終了しますと、この建物はどうなると思いますか。

答えは次回のブログで!

ログ組がはじまりました ~大工さんの腕~

2012年8月11日

20120811_115132.jpgIMG_3225.JPG

暑い日が続いておりますが現場の職人さんは一生懸命ログを組んでいます。
本当に頭が下がります。

ホンカのログの特徴の一つとして、開口部分の強度を考慮しパイプを入れながらログ組していきます。

壁が出来ると分からなくなりますが、見えない部分のグレードの差は以外に重要なことがあります。
見えなくなってしまう部分では、ノッチとノッチ部分の施工方法はホンカオリジナルで、さらに大工さんの腕と施工のひと工夫で台風の時に差が出ます。
暑いですが、現場や横浜のモデルハウスでノッチ部分や腕効き大工さんの施工を是非ご覧下さい。

オーダーキッチンとごみ箱収納の検討~方向性が見えてきました~

2012年7月22日

現在、オーダーキッチンと壁面の家電収納をご提案しております。
当社のモデルハウスのキッチンと同じスタイルを希望されたオーナー様が、コの字型の大型キッチンと壁面収納にも海外製の機器を希望され、数社あるメーカーからの選定が先日終りました。
壁面収納にはトール収納(手前に引き出す天井まである収納ラック)やミーレのオーブン電子レンジさらにエスプレッソマシーンも入りますので、お施主様もとても楽しみにされております。

お施主様の最近の悩みは、ゴミの量が多いので45Lのごみ袋を入れ、きれいに片付けたいという事です。
当初よりカウンター下にごみ箱を配置してましたが、使いやすく見た目も良く隠す方法を考えておりました。
キッチン屋さんから提案して頂きました、ハーフェレの引き出し内のダストボックスは2分別4分別とありますが、容量が小さいので、オーダーキッチン用でないもので新たに探すしかないと思いはじめました。

見た目を考えると扉で隠したく、またふたの開閉はペダル式の便利さを取り入れたいのですが、引き出しタイプの扉の場合足で押せない、扉タイプの場合高さの問題など以外に悩ましく。。。
今日、Goodアイデアな商品を見つけ要約解決出来そうで嬉しくなりました。
35L 45Lの大型で、ふたは4種類から選択できるという、優れもので、その中に手元でプッシュするタイプ、フラップタイプ(パタパタ動く扉で開いたままの固定も可)などがあり、これで解決の糸口がつかめました!
市販品で不便さを感じる事は多々あると思いますが、そういった声を考慮したアイディア商品を開発する方はさすがだなぁと思うと共に、良い提案が出来そうで楽しくなってきました。

<インパクト社 キッチン>
キッチン扉(イメージ).pdf


藤沢市見学会を終えて

2012年6月 6日

先日、オーナー様のご協力のもと完成見学会を開催させて頂きました。
当日は、オーナー様がご検討されていた際快く見せて頂き色々お話しもして下さった藤沢や横浜のオーナー様も来場されました。
ご検討中のお客様を含め多数のご来場ありがとうございました。
お時間をずらしながらの予約制でしたが特に午前はにぎわっており、皆さんご質問も沢山あり、熱心なお気持ちがよく伝わってきました。

オーナー様の奥様が嬉しそうに1つ1つお友達にご説明されている姿がとても印象的で、そのお姿が何より嬉しく思いました。
ありがとうございました。 

K.U


海外の窓辺の花  ~クロアチア~

2012年5月 5日

画像 211.jpg画像 091.jpg画像 051.jpg


















       スロベニアやクロアチアはハンキングでお花を飾る街が多いようです。
       ログの壁に穴を開ける勇気が無くモデルハウスではまだ飾っておりませんが、
       ハンキングはとても憧れです。
       
       右の写真は世界遺産のドブロブニク。このショットで撮影出来る場所を
       歩いて探しました。世界遺産のすぐ横に地中海のビーチがあり新鮮でした。
       夏でも水はやや冷たいですが、海と白いビーチはとてもきれいです。
画像 1482.jpg



















海外の窓辺の花  ~ドイツ 世界遺産ローテンブルク~

こちらの写真はヨーロッパでも好きな場所のひとつのドイツのローテンブルクです。CIMG2637.JPG
本当にかわいらしい街並で窓辺にはお花が沢山あり中世の雰囲気が色濃く残る街です。

この街に職人技を持つおじさんのお店を見つけました。
木のプレートに様々なデザインをしてくれ、とてもかわいいです。
お値段もそれ程高くなかったかと思います。
"Siesta"オリジナルのプレートをその場で造ってもらいました。
こちらはモデルハウスに飾ってありますので是非、ご覧下さい。 

       


CIMG2642.JPGCIMG2621.JPGローテンブルク.JPG










ログの窓辺の花  ~スイス~

CIMG2510.JPG
CIMG2552.JPG

暖かくなり、お店にはお花の種類がだいぶ増えてきました。
スイスのシャレーは暖かくなると窓に沢山のお花を飾ります。マッターホルンにほど近いツェルマットの町にはログのシャレーがいくつかあり宿泊することが出来ました。絵本に出てくる様なかわいいシャレーは普通に4~5F建のログがあり屋根は地元の素材を利用した乱形石で驚きました。

運良く逆さマッターホルンも見れ、とてもきれいな壮大な山で表現のし難い力を感じました。
超望遠レンズで頑張って町から撮影しましたが朝焼けの
マッターホルンは夏季限定の山荘に宿泊すると間近に見えます。

横浜のモデルハウスでは毎年バルコニーにお花を飾って
ます。
5/上はまだ垂れ下がるタイプのお花がないのですが
これから沢山出るので楽しみです。CIMG2470.JPG


CIMG2547.JPG

画像 004.jpg

大型台風とログのノッチ ~わたしの本音~

2011年9月30日

9/21に数年ぶりに関東に大型台風が来ました。
山の中腹を開発された分譲地や高台の吹きさらしの土地にお住いのオーナー様が何人かいらっしゃいますが、何の被害も無く本当に良かったです。

ログハウスはノッチの精度や施工の仕方で、台風時期に大きな差が生じるのも事実です。
十数年色々なログを見てきましたが、他社で建築されノッチからの雨モリがどうにもならなくて不安な思いをされメンテをした方も見てきました。

ホンカでは数年前からシーリング材を変更しましたが横浜のモデルハウスは古いタイプで、今まで一度も雨は入った事はありませんが、さすがに今回は正直だめかもと思いましたが、何も遮るところもない部分のノッチや建具周りからも雨が入ることはなく台風が過ぎ去りました。

ホンカのログもすごいと思いますが、それより大工さんの腕に改めて驚きましたし、感謝の気持ちでいっぱいです。

横浜のモデルハウスもそうですが、田んぼが目の前に広がる姉宅のホンカの丸ログがあの台風で雨が入ってない事には本当に安心しましたし驚きました。

十数年来、他社さんを含め様々な大工さんの現場を見て、(現在は当社の)大工の○○さんに絶対お願いしようと思っていた頃を思い出しました。
5年以上経ち改めて、○○さんのすごさを実感し、お願いしてよかったなぁと感謝しております。

ログに関しては、決っして100%はないと思いますが、ホンカログのノッチは、気密性の高い加工をし特殊なシーリング材を2重で入れ、当社の大工さんはさらに一手間 加えている事もある為か、今回の台風で何の被害も無く、施工管理担当も改めて、"効いてるね~"と関心してました。

プランニング担当 植松




プランニング担当 植松

上棟式を行いました~藤沢市にて~

上棟時.JPG9/中旬の友引に上棟式を行いました。現在は洋瓦を葺いております、外壁のカラーも湘南の海にぴったりなカラーリングですので今後始まる塗装も楽しみです。
小学校と保育園に通われているお子様も一緒に御神酒やお塩、お米を撒き上棟式が無事終了しました。

その後オーナー様が長年通われている隠れ家的なお店へご招待頂き、美味しい創作料理を頂きました。

引き続き、素敵なログハウスの完成まで職人及びスタッフ一同工事の安全にも気をつけながら進めていきたいと思います。

ありがとうございました。

プランニング担当 植松

上棟式を行いました

2011年6月18日

先日、お施主様のご好意で、上棟式をCIMG2652.JPG
行いました。
施主様ご夫妻とお母様、大工さん、
職人さんが集まり上棟式を行ったあと
ログの1Fでお食事を頂きました。

当日奥様とお母様が作って下さったお料や、お寿司、魚屋さんのお刺身など本当に沢山ご用意して頂き美味しく頂きました。
職人さんたちも居心地が良いらしく気づくと夕方近くになってました。

今後も安全に工事を進めていきたいと思います。ありがとうございました。



ご両親様もご参加されたお引渡し

2011年5月15日

梅澤邸お引渡し.jpg愛川町で施工しておりました、住宅のお引渡しが無事終わりました。
当日はオーナー様のご両親様もご参加頂き、ご両親様が喜ばれているのがとても印象的で心温まるお引渡しとなりました。
オーナー様からのお手紙とお言葉がわたくしたちにはとても嬉しく励みになりました、ありがとうございました。
ご実家で作業を見てこられたお父様に「シエスタさんは本当にいい職人さんが揃っ備前焼.jpgているね」と言って頂いた時、社長もわたくしも日ごろからよく話しをするのですが、わたくしが未熟な分、腕の良い職人さんが助けてくるのでしょう。
自社のことを褒めるのも変ですが、本当に様々な職人さんに恵まれていると感じます。


写真はお父様が自作された"ゴンちゃん"のお家、お店をされているお母様から頂いた貴重な備ごんちゃん.jpg前焼です。備前焼はモデルハウスの床の間に飾っておりますので、是非ご覧下さい。
プランニング担当 植松



停電時に活躍するタンクレストイレ

2011年5月 5日

震災当日は21時頃まで停電をしておりました。新築の姉宅ではトイレの水が流れないので貸して~と小さな子供たちとモデルハウスへやってきました。
1F・2Fと別のメーカーのタンクレストイレを付けたそうで、停電時用の手動のレバーがなくバケツにお水を汲んで勢い良く流すと説明書に記載があったそうです。

モデルハウスは数年前のイナックスのタンクレスタイプでしたので、手動のレバーがあり停電時も使用が出来たのですが、現在イナックスではないそうです。
TOTOは1機種のみ対応可能機種がありますので、現在仕様決めをしているお施主様は万一の事を考え手動レバー付きのタイプをお選び頂いている事が多いです。
タンク付きのタイプのトイレは、停電時でも問題なく使用出来ますので、こちらは安心ですね。

プランニング担当 植松


モデルハウス

2011年4月30日

CIMG2222.JPG CIMG2283.JPG  CIMG2252.JPG  CIMG2236.JPG  CIMG2241.JPG  
先日山中湖のHONKAのモデルハウスに行ってきました。4棟モデルハウスが建っていて、それぞれのログの雰囲気が違うのでとても参考になりました。 
インテリア家具、フローリングや壁、建具の材木や色を変えるだけで、それぞれ違う良さがありました。
このゴールデンウィーク、特に予定がないという方、旅行ついでに行ってみてはいかがですか?ちなみにすぐ近くに、富士山を目の前に見れる日帰り温泉があります。
詳しくは→ http://model.honka.co.jp/yamanashi.html
 

シエスタ

2011年4月10日

シエスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。シエスタの斉藤です。

 

突然ですが、社名シエスタについて書こうと思います。
社名について気になって、社長に名前の由来を聞いてみました。

 

シエスタの文化のように、ゆとりのある生活という答え
(本当はもっと詳しくお話していましたが・・)

 

シエスタはお昼寝という意味で、スペイン語圏で生活習慣として認められている、長時間のお昼休みといった感じです。

 

私は2009年からスペインに一年位留学していたので、スペインで私が出会ったシエスタについて少しお話します。

 

都市部などの大きな企業では、日本と同じように正午位から一時間休憩といったスタイルが
増えているそうです。

しかし、個人商店の多いスペインでは、午後1時~5時、16時位までお店は閉まってしまいます。そして、みんな家に帰って、家族で長い食事をします。

お昼頃レストランにいくと、多くの人でにぎわっています。そしてしゃべることしゃべること
2,3時間くらいのんびり食べています。


私がホームステイをしていたお家のお母さん(今はもうおばあちゃんですが)は、子供が3人います。

学校でも、シエスタになると生徒は皆一回おうちに帰ります。
スペインでは、小学生以下の子供を持つ親は、毎日学校への往復の学路を付き添います。

 

ですから、ホストのJuliaさんは、朝学校に送って、お昼シエスタのためにまた学校に迎えにいき、シエスタが終わったら学校まで送り、夕方学校が終わったら、また迎えにいきます。
スペインのお母さんは、大変ですね!

 

もうひとつ驚いたのは、Juliaに、シエスタの時間帯はあまり一人で外を歩いてはいけない言われたことです。
日中の一番明るい時間帯にどうして?と聞くと、
町中がお店を閉めて、人々が家に帰宅し閑散とするため、シエスタの時間帯の軽犯罪が多いそうです。
これもスペインならではですね。


何しろ、みんな仕事もちゃんとするけど、仕事以外の余暇への意識がとても、とても高いです。


日本では考えられない生活習慣ですが、スペインにいて感じたのは、シエスタという習慣を通して、

家族と過ごす時間をとても大切にしていること、
仕事以外の時間を家族や仲間と楽しみ大切にすること

が自然と出来ていると思いました。


このシエスタ習慣を通して得られることは、より良い家造りにも共通していると思います。

 

私の解釈になりますが、

 

家族がすぐに帰りたくなるような空間、
どこにいても家族の存在を感じる空間、
自然とコミュニケーションが増える空間、
自分の好きなことができる空間、
心地の良い空間で、家族でご飯を食べる、テレビをみる、今日あったことを話す

 

そんな空間造りを提案しているのが、
社長の言う、シエスタという社名に込められた思いの一つなのかなと思いました。

 

社長や植松さん、鈴木さんを見ていると、単純な家造りというよりも、
住む人の立場に立ち、完成後の生活を見据えた、家造りを提案していると感じました。

 

シエスタで建てたお家が、皆さんにとってそういった空間であって欲しいと心から思います。

 

 

現場のみなさん今年もお世話になりました

2010年12月31日

画像 013.jpg
横浜市都筑区の港北ニュータウン内に
ログハウスを建築されましたオーナー様の
お店で、現場のみなさんと忘年会を
行いました。
センター南の駅前にお店を構える
焼き鳥 べんてんさん。
紅花鶏・秋田比内鶏・名古屋コーチンなど、本当に美味しいです。
お鍋の後の雑炊は鶏のだしでしょうか、絶品です。
社長は「今まで食べた雑炊で一番美味しい」と喜んでました。
K様(写真中央)奥様、ありがとうございました。
焼き鳥べんてん 

現場のみまさんにおきましては1年間、ご苦労様でした。
高い技術の職人さんに恵まれている事に加え、人柄の良いみなさんに現場に入って頂けることに、毎年感謝しております。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

シエスタ株式会社  植松

ログハウスのお掃除

2010年12月26日

クリスマスも終わり、年の瀬も近づいて参りましたが、これから大掃除が待っていると思うと気が重いオーナー様も多いかと思います。
わたくしのお掃除のモットーは、"なんとなくきれいに見えて負担にならないお掃除!"です。
それと掃除は1人でやってはいけません。1人の時はモデルハウスの音響を最大に生かし穏やかな曲をかけ掃除をします。

モデルハウスをお掃除する際は、通常掃除機、幅広のクイックルワイパーと幅広のスポンジモップを使用します。(ポイントは幅広と、掃除はやはり水拭きです)
部屋の角をきれいにすると、なんとなくきれいに見えますので、巾木(床と壁の見切り材)を濡れ雑巾で拭きます。

今年は頑張ってログ壁を拭いてみようと思ってます。たまに濡れ雑巾で拭いてみると以外に汚れてないので、昨年は拭いてません。(いや一昨年も?)

ホンカ標準のDK窓は、内倒しの為お掃除には便利です。窓ガラスはスプレーは使用しません。
窓掃除用のワイパー(ゴム+スポンジ)と水と雑巾のみです。スポンジ側で上から下へ移動させたらゴム側で上から下へ移動させ、窓下の汚れた水滴を拭いて終わりです。これだけで、以外ときれいです。
スプレーを使うと拭き取りが大変ですが、この方法なら苦にならないです。

次は薪ストーブのガラスです。こびりついた黒い汚れが落ちない方には、裏技があります。
石のストーブを使用しておりますので、暖かさの持続は抜群ですが、2次燃焼という機能がないので、大変な目にあっておりましたがようやく簡単に落せる方法を見つけました。
お困りの方は、是非お問合せ下さい。










上棟し手形式を行いました~神奈川県愛甲郡にて~

2010年12月10日

手形式画像 020.jpgのサムネール画像11/中旬に上棟し、先日"手形式"を行いました。
1人1人脚立登って、手形を付けていきましたが息子さんの手形がお父さんと同じくらいで驚きました。みなさんにっこり笑顔で記念撮影をし無事終了しました。
オーナー様のご家族をはじめ、お父様も参加して頂き、心温まる手形式の雰囲気がわたくしたちもとても嬉しく思いました。
ありがとうございました。   

ログホームにこんな照明器具も・・

2010年11月24日

最近はいろんな照明器具がありますが、この間お客様にマリンライトを探して欲しいとご要望を受け

探したところ、その真鍮のアンティークな感じがログホームに合うなあという感じを受けました。

アンティークなものはもちろん、モダンなマリンライトもホンカの明るい壁によくマッチします。

マリンライトの会社さんのパンフレットを読んでいたら「無垢材(真鍮の)へのこだわり」とあり、

あ~、これか!などと1人で納得してしまいました。

ご興味のあるお客様は選択肢の1つに是非入れてみて下さい。  

 

                            コーディネーターのMでした。

 

オーナー様のブログを読んで・・・

2010年11月 1日

埼玉在住K様の初ブログの書き込みを読んで

先日、都内の家電メーカーのショールームを訪れたことを

思い出しました。

そのショールームは「暮らしのエコアイディア」と称して、エコロジーを意識した商品が

最近の主力といった感じで並んでいましたが、ある展示フロアに足を運ぶと

数多くの植栽の中に、最新家電が点々と配置されているのです。

家電よりも植栽の多さが目をひくといった感じです。

その意図するところは「葉や土が人間にとって不快は高周波を吸収し、音を優しく

してくれるから」だそうです。

オーナー様の「ログの家は音響もいい」というのは、こういった影響かな・・などと

納得してしまいました。

                  気ままに書いてしまいました、コーディネーターのMでした。

初ブログの書き込みありがとうございました  

2010年10月22日

埼玉在住K様

ブログの書き込みありがとうございました。

初めての書き込みとの事で、緊張したかもしれませんが、とても嬉しいです。

猛暑日が続いた今年の夏をエアコン無しでお過ごしされたそうで、社長をはじめスタッフは皆すごいですと感心しておりました。

また、デジタル化が進む現在ですが、レコードでしか出せない趣きのある音を聞けるのはとても楽しく贅沢なひとときですね。

先日わたくしも数年ぶりにスライド写真の機械を出し、モデルハウスのスクリーンで見てみました。

手間はかかりますがスライド写真が映し出される際の時代を感じる音が懐かしく、デジタルにないアナログの良さを感じました。  

プラン担当 k.u

ログハウスを楽しむ季節がすぐそこですね・・・

2010年10月15日

はじめまして。コーディネーターのmです。

今年の夏はホントに暑かったですね(^_^;)

それでもログのモデルハウスに入ると凛とした空気が漂っていて、ログハウスは究極の

エコハウスだと実感しました。

そして、もうすぐ薪ストーブの季節がやってきます!これまたログハウスならでは。

最初にモデルハウスで目にしたときには、北欧に来たような(私にとってはおとぎ話の世界)

気分になりましたが、炎を見つめて生活するなんてステキですよね!

薪割りやメンテナンスなど手間のかかることもありますが、どうかオーナー様には

楽しんで頂きたいと思います。室内の「薪動線」を確保して頂いて、温かい冬をお迎え

下さい。

これからログハウス&薪ストーブをお考えのお客様には、シーリングファンも設置されると

空気を対流させて効率の良い活用ができますので、オススメしたいと思います。

一層雰囲気も出てステキですよね!

日々の業務に追われていますが、また時々何かご提案させて頂きたいと思います<(_ _)>

ブログの設定

はじめまして、ホンカ横浜シエスタです。このコミュニティーを通して皆さんとの距離が少しでも縮まる様にほんわかと温もりのある場所にしてゆきたいと思います。

アーカイブ

アイテム

リンク集

シエスタ㈱

staff blog ~ 響 ~ © 2010-2018 SIESTA ALL RIGHTS RESERVED.